正しい育乳ブラの選び方とは!?

正しい育乳ブラの選び方とは!?

 


育乳ブラの正しい選び方とは!?


世の中にはたくさんの育乳ブラがありますよね。

しかし実際どの育乳ブラも良いことばかり書いていてどれが一番良いものなのかわかりません。

これが一番良いと思って買ったあとでこっちの方が良かったのではないか!?

みたいのことになったらショックですし、心置き無く育乳することができますよね。

そこで今回育乳をはじめようとしているかたがどのように育乳ブラを選んだらいいのか選び方をご紹介致します。

 

 

1_ワイヤーが入っていないもの

育乳ブラで使っていく以上、夜寝ている間も着用できるものが良いです。

夜はノーブラで胸が自由な状態になっているので、胸が横に流れたり下に垂れてクーパー靭帯を痛める原因になります。

育乳ブラにワイヤーが入っていないことで寝返りを打っても痛くないです。

 

2_伸縮性があるもの

夜寝ている間に苦しい締め付けがあると寝苦しかったり、寝付けなかったりすることがあります。

伸縮性にすぐれている育乳ブラだと、人それぜれに合わせた体型や胸の形にフィットするだけでなく、苦しい締め付けで苦しむこともありませんので、伸縮性に優れた育乳ブラを選ぶようにしましょう。

伸縮性に優れているかどうかは、生地の質などで判断することができます。

その他レビューなどで伸縮性の評価をしている人がいますので、伸縮する長さなどを参考にしてもいいです。

 

3_調整機能があること

伸縮性があるだけでも、アジャスターやホックなどで調整することができるものであれば、最後にサイズの微調整ができるので違和感や、ちょっとしたサイズ違いも修正することができるので良いです。

そして夜寝ている時は調整機能を最大限緩めることでゆったりと使うことができたり、逆に運動時など胸を揺らしたくない時はしっかりホールドできるまで締め付けるなど使用場面に応じて調整機能を使うことで育乳ブラにも多様性が出てくるのでとても良いです。

 

4_お肉を寄せられること

胸が大きくならないことの理由のひとつとして、胸にお肉が定着しないことが理由のひとつにあります。

胸の周りのお肉を胸にできる限り集められる育乳ブラが良いです。

集められるお肉の場所としては、「背中のお肉」「胸周りのお肉」「お腹のお肉」「畝のお肉」などを集められることがいいです。

お肉がたくさん集められることで、上半身がスリムになりスッキリとしたシルエットになります。

 

5_お肉を逃さないでホールドできるもの

お肉が集められるものがい良いですが、集めるだけでなくしっかりホールドして集めたお肉を逃さないでいられるものが良いです。

お肉をしっかりホールドして逃さないことで、胸にお肉の定着を期待することができます。

そして、何より集めたお肉で胸を大きく見せることがでるので、谷間を作りたい人も理想の胸を育乳ブラで一時的にでも作り出せることができます。

 

6_生地が良いもの

育乳ブラには着用感を優先して生地の耐久性に劣るものがあります。

実際に購入したのに数ヶ月しか使えなかったらショックですよね。

なるべく長く使っていけるように生地がしっかりしたものを選んで長く使えるものがいいです。

生地が良いと洗濯する際も気兼ねなく洗濯することもできますし、いつも通りの下着と同様でネットに入れて洗濯できるのが良いです。

 

7_その他

良い育乳ブラとは少し関係ないかもしれませんが、今まで紹介した良い育乳ブラの項目以外にも、サイズ展開が豊富であることやカラー展開が豊富であると、ご自身にぴったりのサイズが見つかりやすかったり、ファッショに合わせて下着を選ぶことができます。

そういったデザイン性に優れているものはセットアップなどのショーツなどもご用意していることがあるので、機能性以外にもデザイン性を優先したい人はそういったところを優先しても良いかもしれません。

 

kuma

コメントは受け付けていません。