プロフィールムービーに入れる写真と音楽は綿密に選ぼう

Profile Movie

綿密に決めてからプロフィールムービーの制作をしよう

せっかくの結婚式を綺麗な思い出とするためにも、プロフィールムービーの出来は重要です。誰もがムービー再生中はそちらを向きますし、その出来如何では笑い話になってしまうかもしれません。そこで、プロフィールムービーの製作は綿密に行う必要がありますが、これは業者に依頼する場合より重要となります。
たとえば、直接会って打ち合わせできる業者は非常に貴重です。自分の口で希望を伝えやすくなりますし、このような演出にしたい、予算はこのくらい、といった提示をしやすくなるため意見の食い違いがなくなるのです。また、プロフィールムービーでは納期が非常に重要になってきます。これを確かに守ってくれる人柄でないと、なかなか信用できないでしょう。
また、制作過程をチェックできるのも必要なポイントです。仮制作したプロフィールムービーを見て、ここをどうしたい変えてみたいと伝えることは非常に重要なのです。そうしないと、理想的なムービーには近づきません。そのため、やはりこうしたチェック過程を用意してくれる業者を選ばなくてはならないでしょう。人と人との打ち合わせをすることで、よりスムーズかつ綿密な打ち合わせを実現しましょう。そうすれば、より信頼できる業者を見つけられます。

プロフィールムービーに入れる写真の選び方

プロフィールムービーには新郎新婦の写真を入れますが、どの写真を入れればいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこでプロフィールムービーに入れる写真の選び方について見ていく事にしましょう。
【幼少期の写真】結婚式には新郎新婦の両親も参加しているので育ててもらった感謝という意味で幼少期の写真を入れます。一般的には1~5歳ぐらいまでの時の写真を入れる人が多いですが、中には小学生の時の写真を入れる人もいます。
【出会った時の写真】プロフィールムービーには新郎新婦が出会った写真を入れる人も多いです。ここで出会わなければ結婚する事もなかったので重要なポイントとしてプロフィールムービーには欠かせない写真になります。
【現在の写真】プロフィールムービーで最後は現在の写真を紹介するので必要になってきます。現在の写真を紹介する事で今後も夫婦で頑張っていくという意味も込められています。プロフィールムービーに入れる写真は主に幼少期の写真、出会った時の写真、現在に写真になります。順番は幼少期の写真、出会った時の写真、現在に写真で紹介していくといいでしょう。また途中で新郎新婦に関わる重要な写真を入れてみてプロフィールムービーを盛り上げてみるといいでしょう。

プロフィールムービーの製作費について

プロフィールムービーは、一般的に自作するか業者に依頼するかの二択です。自分で制作技術を持ち合わせている場合は前者でもよいかもしれませんが、なかなかそうしたケースはありません。そこで、プロフィールムービーを業者に依頼する場合の製作費について考えてみましょう。
大抵は数万円でプロフィールムービーの制作を依頼できますが、なかには法外に安い価格で提供している業者もあります。なるべく費用を抑えたいからとそうした業者に依頼してしまうかもしれませんが、しっかりとその業者の作るムービーのクオリティを見ておきましょう。もしホームページでサンプルムービーを公開していなければ、怪しんだ方がよいかもしれません。
また、必ずしも高いプロフィールムービーを避ける道理はありません。高価なプロフィールムービーはそれだけ凝った演出をしてくれる可能性が高く、特注のムービーを依頼するならうってつけです。何より、思い出を華々しく飾るためには必要かもしれません。プロフィールムービーは、こうしたポイントに気を付けていれば、上手に選ぶことが可能です。コストパフォーマンスも重要ですが、時にはそれを無視して選ぶこともせっかくの結婚式にはよいかもしれません。

プロフィールムービーは業者に頼むのが良い

プロフィールムービーとは主に結婚式などで使われる、生い立ちをムービーに表したものです。そんなプロフィールムービーは業者に頼むのが良いでしょう。 申し込みしてから完成まで一ヶ月くらいかかるので余裕を持った予約が功を奏します。修正も承っていますが、回数制限がありそれより上であれば別途として料金が割り増しされます。丁寧に作ってくれるので高い満足度が得られるでしょう。 素材として写真を使うことが可能ですが、なるべく高画質であればあるほどプロフィールムービーも見やすくなります。写真をプリントアウトして送るよりもデータとして渡した方が画質を低めることもありません。送った写真はきちんと戻ってくるので心配することもなく安心です。 著作権が発生するキャラクターなどは使用することができないので事前に把握しておく必要があります。自作でプロフィールムービーを作るようであれば著作権に違反する部分も出てくるでしょう。ですが業者に頼めば著作権については詳しいので破ることなく上質な映像を作成してくれます。 時間がなく自分で作るのが難しいという場合にも非常に便利です。完成度も高く、驚きの出来栄えのものが渡されるので、依頼者は待つだけで大丈夫です。